【2021年最新版】おしゃれでスリム!おすすめの壁掛調味料ラック10選|壁面素材別

キッチン

キッチンに置く調味料の場所に困っていませんか?毎日の料理で手の届きにくい所にスパイス類を置きたくないですよね。

  • 掃除が大変なので置き型の調味料ラックはちょっと…
  • スパイスは手の届きやすい所に置いて、毎日のご飯作りを効率化したい!
  • 壁にラックを付けたいけど、壁材に合うおしゃれなラックが見つからない。

省スペース・効率化なら置き型よりも圧倒的に省スペースな壁掛式がベストです。この記事ではオープンキッチンにも最適な、ミニマルでおしゃれなデザインのものを中心にご紹介していきます。

壁付調味料ラックの特徴

調味料ラックの設置種類は大きく以下の4つのパターンに分けられます。

  • 収納内部置き型
  • ワークトップ置き型
  • 壁掛け型
  • 吊り型

中でも、今回本記事で取り上げる壁掛け型の特徴は、

  1. 手が届きやすく、家事動線が最短
  2. 掃除が楽
  3. 場所を取らない
  4. 目立つ

圧倒的な省スペースと家事動線効率化が特徴で、最大のメリットです。

一方で壁に単独で設置されることが多いので、特にオープンキッチンに置いてはその存在がかなり目立ちますので、キッチンインテリアとの相性には気をつけたいところです。

壁付調味料ラックの選び方

壁掛け式の調味料ラックを、選ぶ上で考慮したい基準を説明します。

調味料の種類で選ぶ

入れる予定の調味料の種類を想定しましょう。粉末なのか、固形なのか、液体なのかによって容器の形状やラックの大きさを選べます。

取り付け方式で選ぶ

取り付ける壁の材質を確認し、取り付けられる方式で選びましょう。

・マグネット式
キッチンパネル・冷蔵庫などの金属系材質の場合のみ使用可能

・接着式
ほぼすべての壁材質に使用可能。壁紙面に貼る場合は外す際に壁紙が剥がれる可能あり。

・穴あけ釘タイプ
壁紙などの場合に有効。金属面やタイル面への設置は、ひび割れや歪みが発生する可能性があるのでおすすめしません。

・下地固定タイプ
ほぼすべての壁面に設置可能だが、建築工事の段階で壁下地を設置し、仕上げ工事と同時に設置する必要がある。

収納方式・容器(ラック・直接設置)

  • ラックタイプは、壁付けしたラックに調味料容器を置く形式です。
  • 直接取り付けタイプはマグネットなどで粉物、固形物を入れた容器を直接壁面に取り付ける方式です。

素材で選ぶ

  • プラスチック系素材
    ポリプロピレンやアクリルなど、見た目の安っぽさがデメリットですが、コスパには優れます。
  • ステンレス
    清掃が、容易で清潔に保ちやすいです。
    ステンレスのワークトップ、レンジフードを採用していると工業系のインテリア素材としてデザインを合わせやすいです。
  • 木製+スチール
    手作り感のあるレトロな印象のキッチンインテリアによく合います。取り付け方法が限定され、壁に穴をあけるタイプが多め。

取り付け方法別|おすすめの壁付調味料ラック7選

取り付け方法別に、おすすめのおしゃれな壁掛け調味料ラックを厳選しました。

ピックアップのポイント

  • ミニマルなデザイン(インテリアへの合わせやすさ)
  • おしゃれ
  • 機能性(落下防止の有無、仕様時の動作の少なさ)

マグネットタイプ(キッチンボード・冷蔵庫壁面)

マグネットラック タワー ワイド|山崎実業

特徴︰
シンプルなデザインでラック自体があまり主張しません。調味料を見せる収納として引き立たせる効果があります。キッチンを彩る要素としてスパイスを見せたい方にはおすすめ!

サイズ︰内24.5cm×奥行8.5cm×高さ8.5cm

耐荷重︰2kg

色︰ホワイト・ブラック

材質︰スチール(メッキ+粉体塗装)

マグネット調味料ストッカー タワー シリーズ|山崎実業

特徴︰
シリーズで調味料、スパイス、小麦粉、醤油差しまでそれぞれをマグネットで直接壁面に取り付けられるボックスです。ラック自体がないデザインなので調味料そのものを、展示品のように見立てて飾るインテリアとしておすすめ!

色︰ホワイト・ブラック

材質︰シリコン、プラスチック、アクリル等

マグネットスパイスラック トスカ|山崎実業

特徴︰
シンプルなデザインの中に天然木や柔らかい曲線の形状を加えることで、優しい雰囲気を感じさせるデザイン。無機質な中にも天然目の優しさをアクセントとして入れたい場合におすすめ!

サイズ︰幅 27.5cm × 奥行 13cm × 高さ 8.5cm

耐荷重︰1.5kg

色︰ホワイト+天然木

材質︰スチール(粉体塗装)+天然木

マグネットストレージラック タワー|山崎実業

特徴:
今回ご紹介する中で唯一の多機能タイプです。ラック下面にフックをかける穴があるので、よく使う調理道具も一箇所に集約することができます。機能性重視の人におすすめ。

サイズ:7.2cmx 24.5cmx 5.3 cm

耐荷重:1.5kg

色:ホワイト・ブラック

材質:レジン

接着タイプ

回転式スパイスラック|チャミ

特徴:
タイルに接着可能なタイプです。
360°回転するので、取り出しやすい位置に回して、出したら戻してコンパクトに収めることができます。
また、個別に回転させてずらしたまま、蓋を開けられるので同時に複数の調味料を味を見ながら調整する時に非常に便利です。

サイズ:
2層:18.5cm×10.5cm×7cm
3層:18.5cm×25.5cm×7cm
4層:18.5cm×32.5cm×7cm

耐荷重:データなし

色:ホワイト・グレー

材質:ポリプロピレン

回転式調味料ボックス|Keemov

特にオススメ!

特徴:
タイル接着可能なタイプ。360°回転するため、取り出しやすい位置に固定が可能。前述のチャミの商品との違いは、ケース自体が蓋を兼ねている点。その分回転した後に蓋を開ける動作を省略できます。
家事効率アップを重視したい人に是非おすすめ!

サイズ:
3層:10.5cm×6.5cm×24.5 cm
4層:10.5cm×6.5cm×30.5 cm

耐荷重:データなし

カラー:ホワイト・グレー

材質:アクリル

【筆者自邸で採用してみた使い勝手についてのレビューはこちらの記事】

Amazon|Keemov 調味料入れ 調味料ボトル壁掛け 壁掛け 回転調味料入れ 調味料ボックス 調味料ケース スパイスジャー 360°回転式 縦型 省スペース キレイに 収納 スパイス 調味料 ラック 透明 キッチン用 保存容器 家庭用 業務用 贈り物 匙付け 3個/4個セット|調味料・スパイスラック オンライン通販

壁掛け調味料ラック|Voimakas

特徴:
接着、穴開け固定どちらも対応可能な、金属調ラックです。
無骨で工業的なインテリアが、好きな人にはおすすめ。底が抜けているのでお掃除も簡単です。

サイズ:29cmx 6.3cmx 6.3 cm

耐荷重:2.5kg

カラー:シルバーつやあり

材質︰合金

穴あけ釘タイプ

ウォールシェルフ 壁掛け飾り棚|DOSHISHA

特徴:
壁にネジで穴を開けるタイプ。木質系素材が温かみのあるインテリアを演出します。
横に並べられる数が多いので、スパイスを展示する感覚で並べられるのもポイント。

サイズ:幅60cm×奥行9cm×高さ8cm

耐荷重:3kg

カラー:ナチュラル・ブラウン

材質:天然木化粧、繊維板(ラッカー塗装)

チーク+アイアン スパイスラック|テン・ティン・ドアーズ

特徴:
手作り感のあるチーク+黒アイアンのラックです。アンティーク調のキッチンインテリアにぴったりです。
壁にビスを打つタイプなので、壁下地がない場合に設置する際には注意しましょう。

サイズ:幅30cm×奥行き75cm×H高さ10.5cm

耐荷重:データなし

カラー:ナチュラル

材質:チーク、スチール

【まとめ】

いかがでしたでしょうか。
今回はキッチンラックの中でも壁付けタイプに絞って、取り付け方法ごとにご紹介しました。
壁付けラックは壁材質によって採用できるものに限りが出てききます。

いざ買ったはいいけど、取り付けられなかった!なんてことの無いように是非、今回の記事を参考にあなたのキッチンに、ぴったりの壁付け調味料ラックを選んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました