建主と建築士!双方の視点でみる注文住宅づくりブログ

BLOG concept

こんにちは。ライターのジョナです。

イエカナタに訪問いただきありがとうございます。
このブログでは自邸を建てた一級建築士である筆者の経験をもとに
建主」「建築士」の2つの目線で、

  • 自邸だからこその悩みや疑問・体験談
  • 建築士だからこそ言える、実際どうなの?なニッチな情報
  • お金なんて無くても理想のお家をあきらめないで!

といった注文住宅づくりや、暮らしに関する内容について情報発信するブログです。

プロフィール

ブログを書いているのは、普段は一級建築士として設計の仕事を本業としているライターです。

筆者が自邸を建てたのは2020年です。普段は住宅の設計は行わないので、建主としてはもちろん初心者、設計士としても初心者として、二足の草鞋を履きながら建主としてのお勉強と、設計士としてのお勉強を続けながら無事自邸を完成させました。

自邸を建てたきっかけ

きかっけは筆者がたまたま出向のような立ち位置で本社、元々の居住地から離れて2年間を地方で過ごす事にはじまります。

本社勤務とは違い仕事の量や帰宅時間が調整しやすく、家賃の金銭負担が無かったため、子供も幼稚園入園前で家を買うなら一生に一度のこのタイミングでしかない!ということで、スタートしました。

自邸完成から入居後のくらし

入居してから、この記事執筆時点で数ヶ月たちましたが、本当に建てて良かったと思います。
特に注文住宅は建主としても、土地探しから、ローン手続き、どんな家にするかの検討など、膨大な時間が掛かります。

でも、それも長くて一年くらいの期間。一生の住まいと考えて、長くてもたった一年頑張れば理想の住まいが手に入ると考えれば、決して難しいことではないと思います。

多くの人が手間が膨大なのでマンションや、建売住宅を選んだり、よく調べないでお金が掛かりそうだと、始めから諦めてしまっているのではないでしょうか?

設計士、建主としての経験から言うと、予算によっては諦めなければならない事もありますが,手間を惜しまずに協力してくれる設計者と頑張れば、必ず他にはないあなただけの理想の家を手に入れる事は可能です。

ブログを始めたきっかけ

建主としても設計士としても初心者でしたので、土地の購入から、予算のこと、実際の設計のことまで何もかも初めて。毎日勉強して、本当に苦労しました。

しかも、職業柄、普通の住宅よりも拘りたい事も多かったのですが、中々そういう一歩踏み込んだ住まいのデザインについて情報を発信しているサイトがない。
失敗もしたし、こうすれば良かったと思うことも沢山あります。

この経験がこれから注文住宅を建てよう、家が欲しいけどどうしようかなと悩んでいる、1人でも多くの人の役にたてればと思いブログを始めました。

コンセプト

concept

建主兼、設計士としての経験から、双方の目線での注文住宅を建てるときにガイドになる情報発信

②普通の建売よりも一歩踏み込んで、細部までこだわった家づくりの案内書

家づくりは目的地のわからない旅に似ています。どこにあるかわからない理想の地に少しでも近づけるように、コンパスのような役割を担えるようなブログを目指しています。

さいごに、「家づくりの理想をあきらめないで!」

筆者も小さい時からアパート、マンション育ちでした。漠然と戸建てに憧れはありつつも、お金がかかりそう…どうしたら良いかわからない…といった印象を持ってました。

設計士として自邸を建てた今、ほとんどの人が努力さえ惜しまなければ、間違いなく理想の家づくりは可能だと言いきれます。

あなたの理想の家づくりを諦めないでください!!

注文住宅に関する関連記事はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました